Design Stories

フランスでの生活を書かせてもらってますデザインストーリーズ。
他にも様々な国で活躍されてる方の記事も閲覧出来る読み応えのあるサイトです!
もうすぐ自身の記事もアップします!
是非是非覗きに来てください^^
designstoriesinc.com15896012_1796948837222281_9208488761287574287_o

 

New Photos

Bonjour tout le monde, et bonne année !

Les nouvelles photos sont en ligne !

Comme d’habitude les photos sont dans la rubrique Galerie.

Elles sont prises à l’atelier d’Olivier Carbone.

N’hésitez pas à aller jeter un coup d’oeil !

Minami

明けましておめでとうございます!

新しい写真をアップしました。

ホームページの Galerie からチェックできます。

今回はワークショップの参加時の写真となります。

どうぞお楽しみください!

美波

 

26 octobre

img_4231-1みなさん今日は。

お元気になさっていますか?
私は元気に、呑気にやっております。
というのは本当ではなく、
近頃、自身が立っている環境があまりにも早く進み、それに追いつくのがやっとで、
中々気持ちを落ち着かせることができませんでした。
私は時々、自分の運命を小さな時計仕掛けに収められているように思える瞬間があります。
時計仕掛けはカチカチと日々秒針を刻み、大きな変化がないように思えます。
私は忍耐強く、時が進み、時針の片鱗が動きだす準備をします。
時針が動きだす時、それは自身の日常に大きな出来事が起こる時です。
常識と思っていた日々がひっくり返るのです。
目の前の現象で心は大きく揺さぶられる時、その振り子からいかに振り落とされずに、バランスを取っていけるかが大きな鍵だと、私は思っています。
それは目の前の出来事から逃げ出さず、出来事を日常の一部ととして受け入れ順応し生きていく事です。
そうやって私たちはバージョンアップ(更新)していくのだと思います。
少し抽象的な内容になってしまいましたが、
こちらにいると、日々、判断と度胸を試されます。
またいずれ、ちゃんとしたご報告ができればと思います^ー^
そんな中、蚤の市で時計を買いました。
動かなくなった時計を修理に出し、
私の人生のパートナーとしてこれからの貴重な時間を刻んで欲しいと思っています。
それでは、
本日ポルトガルへ行く予定でしたが、
エアチケットを一ヶ月間違えて購入していたため、パリへ戻ってきました。
自分のミスだけども、当たり前に思っていたことが進まないとドギマギしましす。
転んで青く膨らんだ顎をさすりながら考えています。
もうすぐ、時計の時針が動きだすのではないかと。
それでは、またお便り書かせていただきます。
良い時間をお過ごし下さい。
美波

9 octobre

img_4051 こんにちは。
ご無沙汰しております。
最後のお便りから早いものでもう10月なのですね!
季節の変わり目、健やかにお元気に過ごしていることかとおもいます。

この夏、2ヶ月の日本滞在は大変充実しておりました。
最初の1週間ほど、西日本を周遊し、母と出雲大社、そこから琵琶湖ー京都ー岡山へお世話になった人を訪ねていきました。
その後舞台に立たせていただき、久しぶりの高揚感でした。
こうして年に1、2度日本へ行きお芝居ができる事は大きな財産です。
フランスへ発つとき、日本をどこか切り離したい気持ちがありました。
それほどの勢いが必要な決断でした。
今では日本で過ごす時間は貴重で、尊さが心に沁みます。

フランスに来てもう2年が経ちました。
どんなに言葉が分かっても、一から国を変え生きることは大変なことです。
でも日々思うことですが、この選択をして本当に良かったと、試練を幸せに感じます。
先日、自身の30歳の誕生会をパリで行い、気づかぬ間に友達が大勢できた事が嬉しかったです。
自身の前進を応援してくれる友人や家族、また日本から応援してくださる方々に改めてお礼が言いたいです。
そして2年前の自身を振り返っても、驚くほどの変化を実感します。
新な場所に来るというのは人を変えさせるパワーがあるのですね。

フランスに住んで気がつく事は多々あります。
日本とは違う独特なコミュニティーの輪があり、映画界や舞台もその輪は歴史長く連なっています。
その中に入る事は、外から来た私にとって大変難しいです。
ただここは運の国でもあります。偶
然の出会いで広がる事が多々あります。
様々な方々とお話しする度に、その人の背景に過去や生き方が色づき、私を全く新しい世界へと誘ってくれます。
そして自身も真新しい空間(ページ)に物語を綴りたいという気持ちでいっぱいになります。
ただ、未だに過去の経験や自分で形成しているしがらみに囚われ、
飛び込めない時があります。
人はいつでも再生できる人生を送っていると思っています。
なので何度でも生まれたてのスタートが可能です。
真っ新に立ち向かう勇気をもう少し欲しいと時々思います。

今回もなんだか話がまとまらないお便りになってしまいましたが、
またこうして自身の変化を書いていきたいと思います!

それでは、素敵な紅葉の季節をどうぞお過ごしください。

美波

夏休み

DH000083

皆さん今日は。

久しぶりの日本を満喫しています。

舞台稽古に入り記事のアップが怠っているため、興味あります方はinstagramを拝見いただければ幸いです。

今回は帰国後、お世話になった人の舞台を立て続けに拝見でき、その後すぐに旅行で出雲、琵琶、京都、岡山に行きました。
久しぶりの日本の夏、湿度に耐えるのは大変ですが、充実しています。
帰国後、蜷川さん宅へ初めて伺い、お骨に手を合わせられたことは私にとって大きな経験でした。
実家には対面できなかった祖父のお骨が在ることも、
お世話になった劇場へ足を運ぶ事も、
様々な想いを巡らせています。
日本に戻るたび
フランスに行ったこと含め、自分のしてきた選択を考え直します。
ここは何かと原点に戻れる場所です。

会いたい人に会えなくなってしまった今、
死が今までよりずっと身近に感じて生きていくようになりました。
皆が通過する出来事なのでしょう。
こうした出来事を通し、自身の人生の終着点に何を置こうか考え始め、
そのためにもっともっと戦えるはずだと実感します。

日本という故郷に戻ると、いつも気持ちが引き締まります。
この感覚を持ち続けながら、舞台稽古を励みたいです。

それでは、良い夏休みをお過ごし下さい。

美波

25 juillet

A bientôt Paris et Bonjour Tokyo!

Je n’ai pas pu bien dormir la veille de mon départ.
J’étais excitée en même temps j’avais l’impression de laisser beaucoup de choses derrière moi qui m’empêchaient d’avancer.

J’ai une partie de mon caractère que je n’arrive pas a adapter a la France.
C’est d’être trop impatiente, je ne peux pas attendre.
Tout les jours, je me stress pour une petite raison.
Attendre la fin des conversations des caissiers qui bavardent, attendre des amis en retard, reprendre la conversation qui est allée dans n’importe quelle sens..
Par contre a Tokyo, tout est speed.
On se fais dévorer par la foule si on marche lentement, on pousse et écrase les gens du train pour pouvoir les rentrer le maximum (à l’image de certains cartiers de Paris)..
Il y a même les stands des nouilles japonaise et des restaurants ou on mange debout pour partir aussi tôt !
Comme je suis née et ai vécue dans cette univers, je ne peux vraiment pas m’habituer a une ville plus calme.
Mais ce qui est assez drôle pour moi c’est les feux.
Au Japon, on respecte les feux rouges et on ne traverse jamais.
Mais j’ai l’impression qu’en France, les feux rouges c’est le moment ou tout le monde se précipite pour traverser !

Qu’est ce qu’il passe en ce moment dans ce monde…

Passez une agréable semaine.

Minami

只今シャルルドゴール空港にいます。
もうすぐ東京!

出発前はなかなか眠れない日々が続きます。
お落ち着かない、楽しみ反面、パリでまだまだ思い残した重しが残っておりなかなか前進できない気持ちにもなります。

フランスに住んでいると、自身の性格の側面がなかなかそぐわない所を発見します。
せっかちです。
セッカチだと、日常のストレスが日々蓄積されます。
スーパーのレジスターのお喋りが終わるまで代金を払えない時、遅刻中の友人を待つ時、自分から始めた会話が四方八方に広がり何が言いたいか分からなくなってしまう時。。
生活のリズムに慣れフランス人である自覚を持ち始めた今、東京に生まれ育った私はこの大きなリズムの隔たりに戸惑いを感じています。
住み慣れていた東京。
人の歩くスピードの速さ、次の電車を待たず押し込んでいく朝の風景、立ち食いそば。。
フランス人にこんな事話しても、いやいや、僕たちも結構セッカチでスピーディだよと言われます。でも、やはり、どこを切り取っても私は彼らのリズムは東京のそれとは似ても似つかないのです。こんなにも自分はセッカチだったのかと落ち込むほどです。

ただ、結構面白いなと思う時は信号待ちです。
日本にいる時は安心して、必ず青になるまで待ちます(よね?)。
面白いことにパリに来てから一番人に合わせたことは、赤信号をみんなで渡ることです。
急いでいるわけでもなく、車が通っていないか、まだ通るまで少し(!)余裕がある時にみなさんは率先して横断します。
自転車が来ても、車が来ても、赤信号を渡っている私たちは気にしません。
まっすぐゴールへ進むのです。

都心はやはり競争なのでしょうか。
不思議です。

あと少ししたら東京です!

良い夏休みを満喫なさってください。

美波