26 octobre

img_4231-1みなさん今日は。

お元気になさっていますか?
私は元気に、呑気にやっております。
というのは本当ではなく、
近頃、自身が立っている環境があまりにも早く進み、それに追いつくのがやっとで、
中々気持ちを落ち着かせることができませんでした。
私は時々、自分の運命を小さな時計仕掛けに収められているように思える瞬間があります。
時計仕掛けはカチカチと日々秒針を刻み、大きな変化がないように思えます。
私は忍耐強く、時が進み、時針の片鱗が動きだす準備をします。
時針が動きだす時、それは自身の日常に大きな出来事が起こる時です。
常識と思っていた日々がひっくり返るのです。
目の前の現象で心は大きく揺さぶられる時、その振り子からいかに振り落とされずに、バランスを取っていけるかが大きな鍵だと、私は思っています。
それは目の前の出来事から逃げ出さず、出来事を日常の一部ととして受け入れ順応し生きていく事です。
そうやって私たちはバージョンアップ(更新)していくのだと思います。
少し抽象的な内容になってしまいましたが、
こちらにいると、日々、判断と度胸を試されます。
またいずれ、ちゃんとしたご報告ができればと思います^ー^
そんな中、蚤の市で時計を買いました。
動かなくなった時計を修理に出し、
私の人生のパートナーとしてこれからの貴重な時間を刻んで欲しいと思っています。
それでは、
本日ポルトガルへ行く予定でしたが、
エアチケットを一ヶ月間違えて購入していたため、パリへ戻ってきました。
自分のミスだけども、当たり前に思っていたことが進まないとドギマギしましす。
転んで青く膨らんだ顎をさすりながら考えています。
もうすぐ、時計の時針が動きだすのではないかと。
それでは、またお便り書かせていただきます。
良い時間をお過ごし下さい。
美波