Los Angeles

舞台「華氏451度」も無事大千秋楽を終え、ただいまロサンゼルスに来てます。

今年いっぱい滞在して、様々な体験を通して表現の可能性や、蓄えを増やして行きたいと思っています!

10年ぶりのLAは以前のイメージとは違い、食も文化もとても進んでいます。
特に驚いたのはご飯が美味しいこと!様々な文化が混ざり合って、枠を超えたニュースタイルフードが多い。

ベースは守りつつ、自分流にアレンジする。20代で起業している人が多く、皆職人であり芸術家である。自立したエネルギッシュな文化を食を通して感じました!

 

 

またキャッシュレス化が進んでいることにも驚きました。
レジには”現金受け取りません”の表示があれば、Apple Payやらペイパルやら私には馴染みがない表示を多く目にします。
世界がどんどん統一化して行くのだなぁと感じました。

その反面、メキシコ人、移民問題が深刻化しており、どれだけ私たちは移民の人たちに支えられてる社会なのだろうと感じます。
奴隷化システムとして働かなくてはならないメキシコ人を全員追いやったら、社会が動かなくなってしまいます。
ここでは様々な社会問題を目の当たりしては私たちの中でも話し合います。
フランスでも女子会でも必ず政治の話が出てきます。
日本にいる私も自分たちの国のこと、世界の問題について向き合い話して行くべきだと思いました。

 

 

そういえば久しぶりのブログでしたね、、
先日無事大千秋楽を迎えた舞台「華氏451度」は本当に楽しかったです!!
ヒロイン二役と機械猟犬と鹿を演じ。。舞台上での早替え、役替があり、リズムや呼吸、身体の動かし方の変化で表現を変えて行く作業は面白く、バランスを見つけるのが難しい中、自転車に乗れた時のような”なんだこれか!”という力が抜ける瞬間が沢山あり、”お芝居にも正解があるのだなぁ”と感じました。

 

 

やっぱり芝居は好きだなぁ。舞台を作ることにも大変興味というか夢があり、これからの自分、何ができるのだろうという想いの中、相変わらずマイペースに生きています。

私の適当英語は上達しませんが、できるだけ多くの人に会っています。自分のやりたいこと、企画や目標を話し気の合う人が更に人を紹介してくれた

りして。。やりたいことはどんどん言語化していけばどうにか形になるのだなぁと感じます。

少し長くなりましたが、ご拝読ありがとうございます^ー^

また近々更新予定です~

美波